綺麗は二の次

まだまだ絶賛発熱中な次女。

今日は一番辛そうだった。

寝ては虚におき、また寝ての繰り返し。

夜になるとだいぶ良くなったのか
少し元気も出た。

しかし頭が痛いというので
解熱剤を使用。

今はぐっすりと眠っている。

回らなくなる

こういう誰かが
体調を崩すと、一気に
回っていたものが
回らなくなる。

家事はとことん滞る。

今日はまだ落ち着いたけれど
発熱初日は病院に連れて行かなくちゃとかで
食事を作る時間がなくなるなど
色々イレギュラーになる。

そんな期間をこの3日過ごしてみて
家事が回らないことを
経験してきた。

必ず必要な
食事の準備と
洗濯だけはなんとか
やっている。

しかし
掃除は全くやっていない。

ほこりや髪の毛、掃除機で吸いたい・・・

所々髪の毛が落ちていたり
子どもたちのおもちゃが
散乱していたりするが
そんなのはみてみぬふりをする。

そうでなければエネルギーが
追いついて行かない。

とにかく生きていける。

そこを大元にして
生活する。

するとだいぶ
楽に看病ができるようになる。

綺麗な方がいいけど今はやらない

ダイエットもそうだけれど
「やらなきゃな・・・」って
思っているうちは
やらなくていいと思う。

そしてもう汚くてだめ!とか
もうおもたすぎてだめ!とか
重たいお尻を上げられるだけの
動機ができたらやればいいと
私は思っている。

それがこの子達が
全快する頃なのか
はたまた夏休みが終わる頃になるのかは
わからないけれど
「動かなくちゃ!」って思うまでは
みてみぬふりを貫くことが
私にとっては大事なのだ。

そのほうが精神的に
スッキリしていられる。

今は動かなくていいんだ。

きっと「やらなくちゃ!」って思う時に
パパパ!!とやれちゃうから。

だから今は動かない。

まとめ

綺麗じゃなくていい。

生きてさえいられれば。

そんなことを思いながら
看病に努める。

このまま回復へ向かっていきますように。

心の動き子育て

Posted by fumiko