私は穏やかな人じゃなかった?!

2020-10-09

私は穏やかな人な・・・はず?

先日はNLP勉強会だった。

今回は、自分がいつしか
思い込んでしまった
うまくいかない思い込みから
解き放たれるための
方法を復習した。

私の思い込みワードは
「私は穏やかな人である」だ。

ずっと思っていた、
「自分は穏やかな人なはずなのに
なんでこんなに息子や
娘に対してすごい罵倒のような
言葉が出てくるんだろ・・・」と
受け入れられなかったのだ。

まさか、その
「私は穏やかな人」という
思い込みが自分を
苦しくさせていたなんて!!

私は穏やかで「ありたい」人
だったんだと今回気づいたのだ。

「穏やかな人」と
「穏やかでありたい人」では
大きな違いだ笑

これもまた、いろいろ
複雑にしてしまっていたから
起こったことなのだが
ボーッとゆっくり過ごす
ことが好きな人は
ずっとボーッとしていて
ゆっくりと時間が過ぎるのが
普通なのだと思い込んでいた。

私の理想の
「穏やかな人」とは
そんな人なのだ。

穏やかな人=どんな時でも穏やか

こんな数式が私の中でできあがっていて。

人のことを気にせず、
周りで何が起こっても
動じずに穏やかに過ごす。

それができたらどんなにいいか。

そう思っていた。

いや、そういうことが
私はできるはずなのに
なんでできないんだ?!

いや、それは息子が
悪いんだろ?!なんて
そんなことまで思ってた笑

※実際、人が悪いなんてことは
ひとっつもないことは
知っていることなのだけれどね。

そして、できない自分を
落とし込んではめて・・・

よくないループができていた。

穏やかな人にも怒りはある

穏やかな人って
誰にたいしても
穏やかに接することが
できると思っていた。

だから
そもそも怒りは
あまり沸いてこない
心のひろ~~~い!
人なのだと。

※もうすでに
ここでおかしな
思い込みがあることに
気づく笑

心が広い人は怒らない。

心が穏やかな人は
怒らない。

怒らない人は
感情的にならない。

そんなこと
全部全部
思い込みだったよ。

そんな人は
存在するのかもしれないけれど
私は人間味がないと感じる。

私がそんな人だとしたら
怖い。

だって、裏で何を考えているか
わからないじゃない?!

とまぁ、こんなところまで
考えてみて、やっと

「あぁ!思い込みだった!」と気付く。

そんなわけないよね笑

ってね笑

やっと、よくないループから
解き放たれるわけだ笑

まあ、そもそも、
性格が穏やかであるかどうかは
あまり関係なくて。

私自身が
穏やかに過ごしたいのに
過ごせないのを
妨げていたのは
この
「私は穏やかな人だ」
という思い込みだったわけだ。

ここに気づいたら
少し楽になった話。

私は穏やかに生きたいだけだった〜!!

講座参加報告

Posted by fumiko